recruit採用情報

先輩社員の声:大内 友博

お客様のお叱りは、悔しさをバネにして、大きく成長させていただいた貴重な経験

オフィス環境事業部 ソリューション課 チーフ 
大内 友博(2011年入社)

所属部署はどんなところですか。
オフィス環境事業部のソリューション課は、パソコンとネットワーク、ネットワークセキュリティと
いったOA機器とそのインフラ整備に特化した部署です。
既存顧客である販売店様へのルート営業が主となりますが、販売店様の商談や商品デモに
同行してエンドユーザー様の前でプレゼンする機会も多いです。
納品業務を自分たちで行うこともありますので、納品時に現場で「こうするとより良くなるのでは?」
という気付きを得たり、お客様からご相談を受けたりもしますよ。

「やりがいは何だと思いますか?」逆質問に惹かれて

なぜ青雲クラウンに。
そもそもの入社のきっかけは、いわゆる合同説明会でした。
人とコミュニケーションを取ることが好きでしたので、営業職を募集している企業を見て回って
いたのですが、学生との質疑応答で「御社での仕事のやりがいはなんですか?」に対して
「何だと思いますか?」という回答をした会社があって。なんだそれは、と興味を持って
エントリーしたのが青雲クラウンでした(笑)

パソコンやネットワークの知識は
ゼロからのスタート

これまでの仕事で印象に残っていることは。
数年前にOA 機器関連を専門とするソリューション課に配属されましたが、入社当初はまったく無知の状態でした。そんな入社一年目の冬、担当することになったのがパソコン等OA案件のお取り扱いの多い販売店様だったんです。
その時点ではお客様の方が色々とご存知でしたから、それはもうたくさん失敗してたくさん怒られましたね。自分の知識不足を痛感し、悔しくて独学で猛勉強しました。当時はお客様のお役に立てないことがはがゆくてとても辛かったですが、今になって振り返ってみるとその気持ちを原動力に成長できた大切な時期だったと感じています。

いずれは自分が追われる存在になりたい

現在の取り組み、そしてこれからの目標は。
今は自分の担当販売店様とやりとりしつつ、チーフとしてメンバーの販売店様に同行したり相談に乗ったりしています。
販売店様、エンドユーザー様から頼りにしていただくには先行して情報を得ていないといけないので、常に学び続ける日々。 とはいえソリューション課だからといってOA機器のみではなく、オフィス家具や文具も取り扱っていますから、すべてにおいてお客様のフォローができるオールラウンダーであろうと心がけています。
社内には立位置の違いはあれど尊敬できる先輩が多くいますので、いいところはどんどん盗んで少しでも追いつきたい、そしていずれは自分がそう思われる存在になっていきたいですね。

説明会での言葉は嘘じゃなかった(笑)

職場の空気はどうですか。
合同説明会でのエピソードでもう一つ、「社員同士の仲はいいです」とはっきり言われていたんです。入社してみて本当だったなと納得しました。
気遣いのできる人ばかりなので、何かに悩んでいる様子があったら声をかけてみるとか、お互いにフォローし合って気持ちよく仕事ができます。
そういった日頃の関係性があるので、部署間で連携する時などスムーズに運んでとても助かりますよ。 仕事中はみんな気合を入れていますが会社を出てスーツを脱いだら友達になる、そんな感覚でプライベートで遊ぶことも多いです。 別に上司に誘われたからと無理に付き合うようなこともなく、単純に趣味が合う人同士で集まっています。

新しいことに取り組むのが好きな人には適職

適性があるとすればどんな人でしょう。
始めは誰でも「できない」、それは仕方のないことです。大切なのはそこからのやる気で、失敗してもめげずに次に活かすことができるかどうか。自分もいまだにお叱りを受けることがありますが、そうしたら同じミスを繰り返さないようにどうすればいいかを考えます。
ソリューション課の面々は探求心が強く負けず嫌いなところを持った人ばかりですが、やはりそれは「どうしたらお客様の期待に応えられるか?」と絶えず自問しているからだと思いますね。 毎日より良い仕事をするために努力をしていますので、現状に満足するということがない。 常に新鮮な気持ちでいられる仕事です。

青雲クラウン× 文具

青雲クラウンは文具を取り扱う商社ですから、やはりみんなそれなりに自分が使う文具にこだわりを持っています。 お客様やTPOによって使う筆記具を変えることで、気持ちを切り替える人は多いですよ。
自分も入社してすぐ、上司に「お客様とのご契約の際、文具商社として恥ずかしくないボールペンを使え」と言われました。
確かに、文具・事務用品を専門に取り扱っている会社の社員が1本100円くらいの安ボールペンでサインするのはカッコがつかないな、と思いましたね。
それ以来ずっと、高級ボールペンを愛用しています。

Message 就活中の方へ

青雲クラウンの一番の魅力は「社員同士の仲がいい」こと。
上司同僚関係なく話しかけやすい雰囲気があるので、不安があればすぐに相談できますよ。
メーカーを横断して幅広い商品を取り扱い、トータルでご提案できるのは総合商社ならではの強み。
日々新しいことにチャレンジし、やればやるだけ成長できる仕事です。
若いうちから色々と任せてもらえる会社なので、やる気と実績があればすぐ評価に繋がります。
だからかな、青雲クラウンの営業はギラギラした感じではないけれど、みんなモチベーションが高い。
ソリューション課としては、ネットワークの知識がある方、大歓迎です(笑)

VOICE先輩社員の声

  • HIDEHITO
    SAITO

    営業部 販売1 課

    課長 齋藤 秀人

    1998年入社

  • SHIORI
    KURODA

    営業部 サポート課

    リーダー 黒田 詩央里

    2013年入社

  • TOMOHIRO
    OUCHI

    オフィス環境事業部 ソリューション課

    チーフ 大内 友博

    2011年入社

  • 募集要項
  • 福利厚生・社内制度

ENTRY

エントリーはマイナビから!

マイナビ2019