company会社案内

代表挨拶
「奉仕・感謝・誠実」社業を通じて社会に奉仕する

 当社は明治8年(1875年)に学用品、事務用品の卸業「青雲堂商店」として創業しました。
平成2年には全国ネットの総合流通卸グループである「クラウングループ」に加盟し、社名も「株式会社青雲クラウン」と致しました。

 当社のコア事業である文具・事務用品は、教育文化の発展に資するもの、産業の振興に欠かせないものとして進化してきましたが、あらゆるモノがネットと繋がるコンテンツ全盛の今日でも、道具(プロダクツ)としての文房具はその輝きを増すばかりです。

 時代とともに進化を続けるために、事業領域を「文具事務用品卸売事業」「オフィス環境事業」「店舗開発事業」「ロジスティック事業」と定め、800社のお得意先様と300社の仕入先様との強固な信頼関係を基盤に、挑戦を続けています。

 また、グループ企業である、リサイクルトナーのリーディングカンパニー「ケイティケイ株式会社」(JASDAQ上場)と複合機ビジネスを基幹にネットワーク・セキュリティービジネスを展開する「SBMソリューション株式会社」、 物流事業を担う「株式会社キタブツ中部」と連携して、お客様に最適なご提案を進めています。

 当社の社是は「奉仕・感謝・誠実」ですが、社業を通じて社会に奉仕する、社会に仕入先に得意先に感謝する、あらゆる仕事にまごころを以って当る、を経営の心としております。

 当社は平成30年に創業143年目を迎えましたが、今後ともITやロジスティックに立脚しつつ、「人」を経営の中心に据えて、社員にとって働きがいのある会社、夢のある会社とすることで、社会に貢献できる企業となるべく活動してまいります。

株式会社青雲クラウン 代表取締役 青山英生