recruit採用情報

先輩社員の声:黒田 詩央里

まるで家族や親戚のようなお付き合いで、温かな気持ちに満たされます

販売2課 リーダー 
黒田 詩央里(2013年入社)

所属部署はどんなところですか。
パソコンを使用しての受注処理と、販売店様からの電話の応対がメインの業務です。
余裕があれば、営業の見積り作成のお手伝いをすることもあります。
受注処理は専用の社内システムを使いますので、ExcelやWordの特別なスキルが必要という
わけではありません。電話応対も、まったくの新規顧客ということはほとんどなく、ちょっとした
世間話をするような馴染みのお客様ばかりです(笑) 販売店様に関する情報共有が必要ですので、
他部署との連携のために社内での横の繋がりは広い方かもしれませんね。

まさにご縁としか言いようがない

なぜ青雲クラウンに。
私の場合は、ちょっと珍しいパターンかもしれません。
通勤30分圏内で実家から通える距離、という条件で就職活動をしていたのですが、なかなか
決まらず落ち込んでいたところに、家族が「こんな会社があるよ」と見つけてきてくれたんです。
これがダメなら正社員は諦めようと思って臨んだら、とんとん拍子に入社が決まって。
中途採用枠での入社だったので卒業前に1ヶ月ほど勤務しましたが、インターンを経験させて
もらったような感覚ですね。4月1日から正社員として働き出しました。

「ありがとう」その感謝と期待に応えたい

これまでの仕事で印象に残っていることは。
お客様に初めて自分の名前を覚えてもらった瞬間は、嬉しくて忘れられないです。年2回の見本市で受付を担当することがあるのですが、そこでお客様のお顔を拝見して、あの声の持ち主がこの方なのか!と新鮮な気持ちになるのも楽しい。
それから、入社以来のお付き合いがある販売店様に「だんだんと成長してきているね」といったお声をかけていただいたことがあり、その時はどこか家族や親戚のような、アットホームな関係性を築けているんだな、と感慨深く思いましたね。とにかく「ありがとう」の言葉がとても嬉しいんです。
それはお客様だけでなく、サポート課の同僚や営業の人間に対しても同じで、その感謝と期待に応えたいという気持ちが私のモチベーションになっています。

模範としてもらえるような人になりたい

現在の取り組み、そしてこれからの目標は。
新しく入社した人材の新人教育を任されているので、まずは指導中の後輩を立派に育てたいです。 とはいえ、どのようにしていけばいいのかまだまだ手探りの状態なんです(笑) 私のやり方を見て学んでもらえたらいいんですけどね。
とりあえずは手を動かさないと、ということで、実際に届いた注文書を教材として入力に慣れてもらうところから始めています。 受注には基本的に専用書式を使いますが、お急ぎのお客様から手書きのFAXが届くなんてこともありますので、そういったお客様それぞれの特徴や癖も覚えていくよう、少しずつ教えて。
だいたい入社してから2年ほどすれば自分で業務が回せるようになると思いますので、それまでに時間をかけてゆっくりじっくりと身につけてほしいです。

困ったときには助けてくれる仲間がいる

職場の空気はどうですか。
とにかくアットホーム、全員が仲のいい会社です。
オフィスの中だけでなく、他の営業所の人とも社内研修などで顔を合わせていますので見知っていますし、業務上毎日のように電話で話しているので、何か困ったことがあればすぐに助けてくれますね。
オフィス内の話ですと、自分のタイミングで休憩が取れるのは自由でいいなと思います。 お昼休みの時間は決まっていますが、それ以外の時にもちょっと飲み物を買いにといった融通が利くので、リフレッシュしてからまた集中して仕事に取り組めますよ。
休日には、有志でボーリング大会やお花見などを企画して集まることもあります。

文具が好きな人だと最高です

適性があるとすればどんな人でしょう。
サポート課としては、やはり電話応対が多いですので明るい人、お客様に気持ちよくお話していただける人でしょうか。コツコツ努力型で、地道な作業の積み重ねを面倒がらずに続けられる人には向いている仕事ですね。ちゃんとそれが報われる喜びもありますし。
青雲クラウンを希望される方は、文具に対して好きという気持ちを持っていてくれるといいんじゃないでしょうか。
私は入社後すぐ、小学生時代に使っていたお道具箱や糊などを取り扱っていることに気づき「これ見たことある!」とテンションが上がりました。当時の裏側を覗いた気がして面白かったですよ(笑)

ある日のお仕事

  • 8:30 ~

    出社、午前業務

    出社して本日の予定を確認。お客様からご連絡がないか、メールのチェックも欠かしません。電話応対、受注入力と問い合わせが集中するので、午前中は忙しいです。

  • 12:00 ~

    お昼休憩(当番制1H)

    早番(12:00~)、遅番(13:00~)の当番制ですが、1時間しっかり時間が取れます。外食派、お弁当派に分かれて自由です。お弁当は社内の休憩室を利用することも。

  • 13:00 ~

    午後業務

    業務の流れは午前と同じですが、時間帯によってデータ発注処理があります。また1時間ごとに受注処理の締めがあるので、時間を気にしつつ業務にあたります。

  • 18:00 ~

    退社

    受注の締め時間を過ぎたら1日の業務の整理をし、「今日のできごと」を全社配信して終業です。繁忙期(1月~4月) には19時を過ぎることもあります。

Message 就活中の方へ

文具は小さな頃からずっと触れてきているものなので、興味は湧きやすいと思います。
ぜひ、身近にあるものに目を向けてみてほしいです。
青雲クラウンは、思いやりがあって温かい人ばかり。飛び込んできてくれればみんなで受け止めます!

VOICE先輩社員の声

  • HIDEHITO
    SAITO

    営業部 販売1 課

    課長 齋藤 秀人

    1998年入社

  • SHIORI
    KURODA

    営業部 サポート課

    リーダー 黒田 詩央里

    2013年入社

  • TOMOHIRO
    OUCHI

    オフィス環境事業部 ソリューション課

    チーフ 大内 友博

    2011年入社

  • 募集要項
  • 福利厚生・社内制度

ENTRY

エントリーはマイナビから!

マイナビ2019